格安航空券で楽しむ、オリジナル旅の作り方

交通費を削って現地観光費に回そう

格安航空券は、正規料金より安く航空券を購入することができて大変便利です。料金が安いですので、ふらっと思いついたら旅のプランを練りやすいというのもメリットの一つです。
航空券の料金を浮かせることができ、その分を現地での観光費に回すことができますので、現地観光で贅沢をすることも可能です。例えば、正規料金が往復で6万円のところを格安航空券では4万円かからなかった場合、2万円浮かせることができます。その2万円が現地での観光費に回すことができることを考えれば、いかにお得かということがわかります。場合によっては、新幹線より往復の交通費が安くなることがありますので、交通費を節約する旅をする場合は格安航空券を選択の一つに入れるのは重要です。

大手でもLCCでも買える

格安航空券は、LCCが販売しているイメージが強いです。LCCは大手では無料サービスのものを有料化しています。この有料サービスを利用しなければ、大手航空会社で移動するより料金は安くなります。さらに、購入時期が早ければ早いほど料金が割引されますので、さらにお得感が増します。
大手航空会社でも格安航空券が販売されています。これもLCC同様に購入時期が早ければ早いほど料金が安くなり、半年前の購入でしたら割引率がかなり高くなり正規料金で購入するよりかなり安く購入することができます。この時点で、現地でのホテルの予約をしておけば半年後の旅行がかなり楽しみになります。もちろん、マイルもたまりますのでお得感があります。
中には、航空券とホテルがセットになって販売されているものもありますので、それを購入してもお得感はあります。